ニュース
» 2014年08月21日 21時29分 UPDATE

カーネルおじさんがエプロン男子に! オリジナルチキン「すべて国内産」アピールで

なお、スーツは脱がない模様。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは8月20日から、全国約850体のカーネル立像に「国内産アピールエプロン」を着用させることを発表しました。エプロンにはその日使用している鶏肉の産地(県名)を記載し、オリジナルチキンはすべて国内産鶏肉を使用していることをアピールします。


画像 エプロンを着用したカーネル立像

画像 おなじみの「オリジナルチキン」。登録飼育農場で育てた国内産ハーブ鶏を使用しています

 なおオリジナルチキン以外でも、「カーネルクリスピー」「ナゲット」「チキンフィレサンド」といった定番商品も国内産鶏肉を使用しているとのこと。現在、季節限定商品の「レッドホットチキン」は国内産のほか一部でアメリカ産鶏肉を使用しているとのことですが、今後は全メニューを国内産に変えていく予定としています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー