新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月22日 09時09分 UPDATE

「寄生獣」実写映画、ミギー役は阿部サダヲさん

声だけでなく、ミギーの動きも阿部サダヲさんが演じた。

[ねとらぼ]

 「寄生獣」実写映画で、主人公の相棒となるパラサイト(寄生生物)・ミギー役を、阿部サダヲさんが務めることが発表された。

ah_migi2.jpg

 ミギーは本編では完全CGとして描かれる。阿部さんは声をあてるだけでなく、モーションキャプチャースーツとヘッドマウントカメラによる「パフォーマンスキャプチャー撮影」でミギーの動きを演じた。モーションキャプチャースーツで阿部さんの動きをとらえてCGキャラクターに反映させ、ヘッドマウントカメラで顔の演技を撮影して、その動画から表情を解析してキャラクターに反映させている。

 8月22日午後9時からの「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ)では、寄生獣の特別映像が放送され、実写版ミギーの声と動きが公開される。

ah_migi1.jpg ミギー ポスタービジュアル

 実写映画「寄生獣」は11月29日に公開。「寄生獣 完結編(仮)」は2015年公開を予定している。

阿部サダヲ(ミギー役)さんコメント

 原作は、何年か前に「すごいマンガがあるよ!」と薦められて読みました。発想がすごくて面白いなと思いながら読みました。ミギーってすごく印象的だしいい役なので、ミギー役に決まった時「僕でいいんですか?」と思いましたが嬉しかったです。

 声だけでなく、モーションキャプチャースーツを着て動きも演じると聞いた時からドキドキし始めました(笑)。もともとそんな撮影をするって知らなかったんです。(最初は)いけるなって思ったんですけどそうでもなかったです(笑)。

 みんなが撮影を始める前に自分だけ撮影が始まったので、孤独でした。染谷君だけいてくれて一度テストで合わせるけど、本番になるといないんです。(モーションキャプチャ用の)カメラが自分の周り至る所にあるので、誰も中に入ってこられなくて……。でも実際に動くミギーを見て、少し孤独ではなくなりました。自分が演じているのに、ミギーを見ると「いいぞ!」って思える。(自分の)子供じゃないけれどすごく愛おしいんですよ。ミギーには本当にがんばって欲しいです。

 完成がすごく楽しみです。共演者にも会っていないしロケ地も1カ所も見ていない。スクリーンで初めて観るんです。僕が一番よいお客さんになるかもしれないです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事