新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月22日 16時11分 UPDATE

ヒッチハイクでカナダ横断に挑んだロボット 無事目的地に到着予定でゴールイベントが開催

ロボット単体でヒッチハイクしてきたhitchBOTが、なんとカナダ横断を完遂させようとしているぞ!

[ねとらぼ]

 7月27日からヒッチハイクによるカナダ横断に挑戦してきたロボット「hitchBOT」(関連記事)が、ついに目的地に到着した。これを記念して、ブリティッシュコロンビア州ビクトリアのOpen Spaceでは、8月21日午後7時(現地時間)からゴールイベントも開かれたとのこと


画像 Open SpaceのhitchBOTゴールイベント告知。ほんとにロボットが単体でカナダ横断しちゃうなんて……

画像 公式PVでhitchBOTが道端でヒッチハイクする様子

 hitchBOTはライアソン大学・Frauke Zellers博士とマックマスター大学・David Harris Smithさんらの共同研究プロジェクトによって開発されたロボット。「ロボットは人間を信じられるか」を問うため、ロボット単体がちょっとした会話機能を駆使しながら、ヒッチハイクで人の助けを借りてカナダを横断できるか挑んだのが本プロジェクトだった。



画像 助手席に座るhitchBOT。こんな風にうまくいくか不安だったけど……

 7月27日東海岸のノバスコシア州ハリファックスにて、西へ向かうVeterans Memorialハイウェイに設置されてhichiBOTのヒッチハイクはスタート。親指を立てた腕を上下に動かして乗車をアピールし、LED画面による表情や会話機能で目的を説明。車への乗降は運転手にお願いし、さらにはシガーソケットから電気の供給もおねだりしながら旅を続け、ようやく目的地に到着しようとしている。


画像 hitchBOTがヒッチハイクでたどってきたルート

 GPS機能により、公式サイトではどのルートをたどってきたのか確認が可能。3G回線とカメラ機能で旅の写真をTwitter公式アカウント(@hitchBOT)へ逐一投稿してきたため、ヒッチハイクの様子はさかのぼってみることもできる。









Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事