新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月25日 13時00分 UPDATE

幾原邦彦監督新作「ユリ熊嵐」TVアニメ化決定

(・(ェ)・)

[ねとらぼ]

 「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」で知られる幾原邦彦監督の新作アニメ「ユリ熊嵐」の製作が決定した。8月25日にティーザーサイトがオープンし、スタッフが公開された。

ユリ熊嵐


 キャラクター原案を森島明子さん、キャラクターデザインを住本悦子さん、アニメーション制作を「のんのんびより」「ココロコネクト」などのSILVER LINKが担当する。放送時期は未定。

 「ユリ熊嵐」は、2014年3月より漫画版(原作:イクニゴマキナコ、作画:森島明子)が「月刊コミックバーズ」で連載中。第1話は、クラスで存在感のない“透明な女子高生”・椿輝紅羽が、転校してきた気さくな美少女・百合城銀子を「本当は人間ではなく熊なのではないか」と疑うところから始まる。

 なお、漫画版の原作者は「イクニゴマキナコ」だが、アニメ版の著作権者は「イクニゴマモナカ/ユリクマニクル」。幾原作品では、「輪るピングドラム」の原作者が「イクニチャウダー」だった。

ユリ熊嵐

(C)イクニゴマモナカ/ユリクマニクル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー