新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月28日 12時34分 UPDATE

ゲーム用「3D都市モデルデータ」、ゼンリンが提供開始 アキバのデータは無償で公開

無償のアキバデータはいろいろ捗りそう。

[ねとらぼ]

 ゼンリンが、国内主要都市の町並みを再現した「3D都市モデルデータ」を9月2日からゲーム会社などに向けて提供します。また、秋葉原のデータをUnityの「Unityアセットストア」にて「Japanese Otaku City」として近日中に無償公開します。

photo
photo

 今回のデータ提供は、地図やナビゲーションサービスを扱うゼンリンが同社の資産を生かして始める新サービスです。カーナビ向けに整備してきた3D地図データを汎用性のあるフォーマット(FBX形式)に変換して提供します。

 Unityアセットストアで提供する秋葉原のアセットデータには、共同制作したポケット・クエリーズのキャラクター・クエリちゃんや、自動車などの動くオブジェクトが同梱されています。

 ゲーム制作者は同データを利用することで、新規にマップを制作する必要がなくなります。また、実際の町並みを元に作られているので、実在する街のリアルな雰囲気を追求したい場合にも役立ちそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事