新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月03日 20時11分 UPDATE

なんでフランス語なんだよ! 講談社が発売前の新作漫画(フランス語ver.)をネットで先行公開

第1話はフランスの漫画好き女子が「進撃の巨人」トークをする。

[ねとらぼ]

 ヤングマガジン編集部が、9月5日発売の新増刊誌でスタートする漫画「腐らんす日記」(原作:大清水さち、漫画:ヤス)の第1話をブログで先行公開しています。ただし、フランス語で。

ah_furance1.jpg 腐らんす日記

 「なんでフランス語なんだよ!」「日本語でおk」とツッコミたくなりますが、どうやら本作は、日本の漫画が大好きなフランス・パリの女の子たちの日常モノということで、舞台がフランスなだけに”フランス語版”を先行公開する運びになったそうです。第1話では「進撃の巨人」を読んだ彼女たちの反応が描かれています(筆者は読めなかったけど)。

 ちなみに、フランス語版が完成したことについて、編集部は「うおお! すげえ、まるで海外版みたいじゃん! まだ日本でも発売されてないのに!」「いやいや、いい感じです。読めないけど」とコメントしていました。ってやっぱ読めないのか!

 一方、公式ブログの後半には同作を読んだ本場フランス人の感想も載っていて、こちらは参考になります。曰く、「絵がとても素敵で面白い」「パンもマカロンもおいしそう」など、なかなか評判のようです。ただ、「登場キャラの名前が1950年代っぽくて残念」という意見も寄せられていました。

 気になる“日本語版”は、9月5日発売の「ヤングマガジン サード」でチェックできます。同誌は創刊号から電子版も配信するそうですよ!

ah_france1.png 「進撃の巨人」について女子たちがワイワイガヤガヤ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事