ニュース
» 2014年09月04日 17時26分 UPDATE

代々木公園は閉鎖に 広範囲でデングウイルスを保有する蚊を確認

ご注意ください。

[ねとらぼ]

 東京都は9月3日に都立代々木公園で採集した蚊からデングウイルスを確認したため、同公園の一部を9月4日午後2時から閉鎖した。

 デングウイルスは調査地点10カ所中4カ所で採取した蚊から検出されており、明日以降蚊の駆除とともに採集箇所をさらに増やして調査を強化する。

デング熱 図のA地区を閉鎖

 閉鎖されるエリアは明治神宮が隣接する中央公園を中心とした広範囲に及ぶ。公園の再開時期などは未定。

デング熱 採取した10カ所中4カ所でデングウイルスを保有する蚊を確認

 国内ではデング熱に感染したことが確認された患者が9月4日現在、新たに8人報告されたと厚生労働省が発表している。3日に発表のあった13人と合わせて現在まで55人にのぼる。いずれも代々木公園周辺への訪問歴があり、すべて直近の海外渡航歴はなかった。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう