ニュース
» 2014年09月04日 18時37分 UPDATE

長崎で遭遇した不思議体験を漫画にして投稿→話題になり出版社から即日オファー

鳥刺しドリーム。

[ねとらぼ]

 長崎県の居酒屋で“本当に起こった出来事”を描いた漫画が、ネットで話題になっていました。その内容がこちら。

鳥刺し !?(画像:仮面凸子さん提供)

 何か生モノが食べたいなと「鳥刺し(鳥肉の刺身)」を注文したところ、なぜか店主らしきおじさんが半裸で尻を叩きながら踊り始めたそうです。お、おう……。そんなの誰だって驚きます。

 実はこの「鳥刺し踊り」、長崎県雲仙市に江戸時代中期から伝わる伝統芸能で、今夏の「FNS27時間テレビ」でも取り上げられ話題になりました。ネット上では、例えばpixivで同ワードを検索をすると意外なイラストが見つかります。

 ちなみに、なぜ店主が踊ってくれたのかは不明ですが、おそらくサービスだったのでしょう。

鳥刺し 急展開!(画像:仮面凸子さん提供)

 今回の漫画を投稿したのは、イラストレーターの仮面凸子さん。これまでもユーザーの恐怖体験を描いた「現代妖怪百絵巻」などを発表してきた異才の人物です。なお、このTwitter漫画が注目を集めたことから、今月末に刊行される「長崎の法則」(泰文堂)の表紙&挿絵イラストを急きょ担当することになっていました。何その急展開! しかも、オファーからわずか一夜で表紙を納品した模様……。不思議な体験は連鎖するのかもしれません。現在、同書はAmazonで予約を受付中です。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう