ニュース
» 2014年09月08日 20時13分 UPDATE

サッカー選手を夢見るがんの少年、チャリティーマッチに出場しプロ相手にゴールを奪う

「夢がかなった」と笑っていたそうです。

[たろちん,ねとらぼ]

 9月4日、海外サッカーチームのビジャレアルとセルティックががんに苦しむ子供たちのためのチャリティーマッチを開催しました。この試合にがんと闘病中の13歳の少年ゴハンくんが特別出場、プロを相手に見事にゴールを奪っています。プレーシーンは動画の3分30秒ごろから。



 「ビジャレアルのスタジアムでプレーするのが夢だった」というゴハンくん。この話を聞いたビジャレアルはゴハンくんに背番号12のユニフォームを用意し、選手の一員として歓迎しました。チャリティーマッチに先発出場したゴハンくんは試合開始直後、チームメイトとパス交換をしながらドリブルで抜け出すと、GKと1対1の状況からルーレットを繰り出す意欲的なプレーを披露。もちろん相手チームが手心を加えてくれてはいるものの、しっかりとしたプレーで見事プロ選手を相手にゴールを奪いました。


画像 プロ選手と一緒に試合に出場

画像 ターンで相手をかわすオシャレなプレーも


 ゴハンくんがゴールを決めた瞬間、会場からは大きな歓声が。チームメイトたちもゴハンくんを抱き上げて祝福しており、ゴハンくんも「夢がかなった」と嬉しそうな笑顔を見せていました。


たろちん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう