ニュース
» 2014年09月09日 07時00分 UPDATE

蹴って遊んでいるうちにアイスができちゃうボール型アイスクリームメーカー爆誕

アグレッシブすぎる。

[たろちん,ねとらぼ]

 アイスクリームの作り方の基本は「冷やしてかき混ぜる」こと。これを応用した「材料を入れた容器を転がす」という作り方がありますが、ついにその究極型である「蹴っ飛ばして遊べるボール型のアイスクリームメーカー」が登場しました。なにそのアグレッシブな作り方。


画像

 海外メーカーから発売された「キックボール・アイスクリームメーカー」は、サッカーボール程度の大きさのアイスクリームメーカーです。中に氷と塩を詰め、中心の材料スペースに砂糖やミルク、バニラなどを入れれば準備完了。あとは蹴ったり転がしたりして遊んでいるうちに20分ほどでアイスクリームが完成します。ソフトラバーの外装がキックの衝撃にもしっかり耐えてくれるそうです。


画像 不安な人は軽めに転がしましょう

 「ほ、ほんとに大丈夫?」という一抹の不安は残りますが、サッカーで一汗流した後にアイスクリームが食べられるのはうれしいかも。34.95ドル(約3600円)で販売されています。


たろちん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう