ニュース
» 2014年09月10日 12時44分 UPDATE

すこーしも手抜きないわ! ファンが作った“エルサのドレス”の輝きが雪の女王すぎてまぶしい

オーロラひらひら美しすぎます!

[担当編集:宮本真希,ねとらぼ]

 先日、「クオリティ高すぎ!」と話題になった「アナと雪の女王」のアナ戴冠式ドレスを紹介しましたが、ドレスの作者であるゆうさん&ちはるさんから、「エルサのドレスもあるんです!」とご連絡が。さっそく拝見してみると……う、美しい……!!!!!

photo !!!

 「すこーしも寒くないわ!」の決めゼリフの時にも着ていた、エルサのドレス。光を反射してキラキラと輝く姿が印象的でした。そんなドレスを、短冊型のスパンコールやスワロフスキー、ラメグリッター、数種類のビーズなどを組み合わせて再現しています。

photo この複雑な輝き……!!

 ぱっと見てまず目を引くのは、オーロラ色に輝くスパンコールです。映画そっくりのサイズにわざわざ手作業で切り出して作っているんだとか。しかも、単にスパンコールを敷き詰めただけでなく、異素材を重ねたりして光り方に変化を持たせているんだそうですよ。手間暇かかってますねぇ〜!

photo 胸元
photo 背中もこだわってます

 ドレスの制作はDVDなどが発売される前で、映画を何度も見ることでドレスを目に焼き付けて作ったとのこと。氷の輝きを研究するため、何種類かの布を実際に凍らせてみたりもしたそうです。飽くなき探究心がすごい……!!!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう