新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月11日 12時57分 UPDATE

よーしフォークで発掘するぞー! 話題の古墳型ケーキが近鉄百貨店秋のスイーツフェスタに初登場

1日30「基」販売する予定。予約しなくても買えるチャンス!

[文:高城歩, 担当編集:宮本真希,ねとらぼ]

 奈良県にある「ならまち菓子工房プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ〜」で販売されている話題の古墳型ケーキが、近鉄百貨店橿原店で開催中の「秋のスイーツフェスタ」に初登場です。9月11日から9月13日までの3日間、“1日30基”ほど販売します。価格は1500円。

画像 古墳型ケーキの公式サイト

 「古墳型ケーキ」はチョコクリームに、奈良の抹茶を使ったスポンジをくだいたものをまぶして、中には勾玉をイメージしたカシューナッツと、土器片をイメージしたピーカンナッツのかけらが入っており、周囲は円筒はにわをイメージしたココアメレンゲで囲っています。4号以上の大型サイズになると、鏡(クッキー)の破片やフルーツ(バナナ)も加わるという、こだわりの逸品。やはり手間と時間がかかるため、普段は販売日が定められており、大型古墳ケーキに関しては予約オーダー制と、入手が非常に困難なのです(詳しい販売方法は公式サイトを参照してください)。

 今回の「秋のスイーツフェスタ」にて3日間限定販売される「前方後円墳ケーキ」は普段店頭で販売している小型サイズと4号サイズの中間くらいですが「大型古墳と同じようにバナナや鏡も入ります」とのこと。これは発掘が捗る!! 予約しなければめったに買うことのできないケーキを購入できるチャンスですね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事