新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月11日 16時45分 UPDATE

持続時間に圧倒的な差 新しい「iPhone」と伝統ある「iMuraya」を比較してみた

購入を検討します。

[太田智美,ねとらぼ]

 2014年9月10日(日本時間)にアップルから発表された新しいiPhoneモデル「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。一方、伝統ある「iMuraya」。iPhoneの新モデルを買おうか迷っている人のために、独自の観点でライバル商品「iMuraya」と比較した。

画像 ※iMuraya=井村屋の「BOXあずきバー」

 注目すべきは、価格と持続時間時間。iPhoneの新モデル(SIMフリー版)は6万7800円(iPhone 6)/7万9800円(iPhone 6 Plus)に対し、iMurayaは300円(税別)。そして何よりも持続時間に大きく差が出ていることが分かる。

 iPhone 6は最大250時間、iPhone 6 Plusは最大385時間とどちらも長時間持つが、iMurayaのあずきバーは無期限。あずきバーを販売している井村屋によれば、「アイスクリームの保管温度はマイナス18度以下のため保管中の温度管理を適切に行なえば品質の変化は極めて少なく、賞味期限は表示しなくてもいいとされている」とのこと。

 この比較を行ったのは、京都府に住む大学生 なお(@n1219)さん。携帯端末好きだが、今のところiPhone 6を買う予定はないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事