ニュース
» 2014年09月12日 11時31分 UPDATE

埼玉に「ゲリラ攻撃の可能性」? 加須市が警報メールを誤配信

システムの改修中に誤って配信してしまったと同市は説明しています。

[担当編集:宮本真希,ねとらぼ]

 埼玉県加須市が9月11日、防災情報などを発信する「かぞホッとメール」で、「ゲリラ攻撃」を受けたとする警報メールを誤配信しました。同市はホームページなどで謝罪しています。

photo 市のホームページに掲載されたおわびの文章

 メールは「当地域にゲリラ攻撃の可能性があります」といった内容で、国が整備した全国瞬時警報システム(J-ALERT)の文面の1つでした。同市によると「防災行政無線の保守点検受託業者によるソフトウェア改修中に誤って配信してしまった」といいます。

 同市は今後、保守点検の受託業者とともに作業手順を再確認し、再発の防止に努めるとしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう