新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月16日 15時38分 UPDATE

170万再生突破! auひかりの“光学ピタゴラ装置”が海外で話題に 

世界初の光学ルーブゴールドバーグマシン

[ねとらぼ]

 「ファンタスティック」「びっくりするぐらい驚きだ」――auひかりが今年7月に公開した「光」を駆使したPVが海外で話題になっています。米CNETの「今週の必読記事」1位に選ばれたほか、Google+のYouTube公式アカウントにも先日取り上げられています。

 タイトルは「Power of Optics」。Eテレの「ピタゴラスイッチ」に登場する“ピタゴラ装置” ことルーブ・ゴールドバーグ・マシンを、光メインで作り上げたものです。静寂に包まれた暗闇の中、照射されたキセノンランプの光が装置を1つまた1つと動かしていきます。

画像 光を遮っている黒い紙。レンズで絞る

画像 黒い風船。光の熱で割ると、球が転がりだす

画像 マッチを燃やし、糸を切る

画像 光の先には氷。転がってきた球を止めている

画像 球が動きだし、レンズを次々と光の軌道上に跳ね上げる。その先にはミラーボール

画像 プリズム付きの小箱。光があたると分光する

画像 「auひかり」ロゴの形に切り抜かれたステンシル。オレンジの光だけが通過し、奥の板に映し出す

 巧みに配置されたレンズと鏡。それらを光が通過するたびに、風船が割れ、マッチが燃え、氷が溶けていきます。最後はプリズムによる分光で、白黒の世界にカラーが出現! 最初は何だかよく分からないかもしれませんが、見終えると心に響くものがあります。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事