新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月18日 14時12分 UPDATE

TGS2014:「お姉チャンバラ」試遊台が頭おかしいと話題に D3パブリッシャーは今日も通常営業です

通常営業……ですよね?

[ラッキーポール池谷,ねとらぼ]

 本日(9月18日)から開幕となった東京ゲームショウ2014。そんな中、D3パブリッシャーブースが頭おかしいと話題になっていました。



 話題になっていたのはPS4用ゲーム「お姉チャンバラZ2 〜カオス〜」の試遊台。主人公・神楽の巨大イラストがどーん! とそびえ立っており、その胸にユーザーが顔をうずめながらゲームをプレイしています。魔界かここは。

 実際にブースで写真を撮ってきました。


画像

画像

画像

画像

 やっぱり魔界でした。

 とは言えよくよく考えてみるとこのゲーム、CEROレーティング「Z」、つまり18歳以上のみ対象なんですよね。ゲームショウでZ指定のゲームを展示する場合、ゲーム画面などが一般のお客さんに見えないように展示方法を工夫する必要があります。一見おバカな展示方法に見えますが、実はこれ、ゲーム画面を一般のお客さんに見せないようにするための工夫だったのでは……?

 おバカに見えて、実はなかなかしたたかなD3パブリッシャーなのでした。ちなみに遊ぶ勇気はありませんでした。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事