新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月19日 18時46分 UPDATE

ソニーがスマホと連携するメガネ型端末「SmartEyeglass」を開発

ユーザーの状況に応じて、ナビなどさまざまな情報を表示できる。

[ねとらぼ]

 ソニーはAndroidスマートフォンと連携して情報を視界に重ねて表示する透過式メガネ型端末「SmartEyeglass」を開発した。9月19日からソフトウェア開発キット(SDK)の先行リリース版を提供している。

ah_sony1.jpg
aH_sony2.jpg

 SmartEyeglassはCMOSイメージセンサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、マイクなどのセンシング機能と、連携したスマホのGPS位置情報などを活用して、ユーザーの状況に応じて情報を表示する。Android 4.1以降に対応する。

 3ミリの薄型レンズは、独自のホログラム光学技術により、視野を遮るハーフミラーを使わず、85%の高い透過性を実現したという。単色表示のためカラーよりも消費電力が少なくて輝度が高い。

 SmartEyeglassとスマホを無線接続してデータをやりとりすることで、歩行中にナビゲーション表示を見たり、料理中に手元から目を離すことなくレシピを確認したり、スポーツ観戦の際に選手を見ながら関連情報を閲覧するといったことが可能となる。

 ソニーは2014年度内にSmartEyeglassを開発者向けに発売し、アプリの充実促進など、一般ユーザー向けの商品化を目指した開発を進める。

ah_sony3.jpg アプリ例:クックパッド 料理支援アプリ「CookPad for SmartEyeglass」
ah_sony4.jpg アプリ例:ゼンリンデータコム 歩行者ナビアプリ「いつもNAVI for SmartEyeglass」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事