新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月20日 10時50分 UPDATE

TGS2014:仮想空間を歩ける装置も! ゲームショウはVR機器が花盛り

おなじみのVR(バーチャルリアリティ)ゴーグル「Oculus Rift」や仮想空間内を歩き回れる装置など、ゲームショウではそこかしこでVR機器が体験できる。

[松岡洋,ねとらぼ]

 今回の東京ゲームショウではおなじみのVR(バーチャルリアリティ)ゴーグル「Oculus Rift」をはじめとするVR関連機器がそこかしこでお披露目されていた。

 Samsungのスマートフォン「Galaxy」にOculusの技術を導入したのが「GearVR」。GALAXYをディスプレイとして使う、簡易的なVRゴーグルだ。ゲームエンジン「Unity」のキャラ・UnityちゃんのCandy Rock Starライブステージが楽しめるデモを披露していた。

 このデモはOculus VRの天才エンジニア、ジョン・カーマック氏がGearVRに組み込んだもの。通常のデモはPC側でOculusの姿勢センサーに応じたシーンを生成してOculus Riftに表示しているが、GearVRのデモはスマートフォンの限られた性能を限界まで引き出すことで実現した。

ah_IMG_7253.jpg 左からCandy Pop Starを作成したUnityの大前氏、ntny氏、Candy Pop Starを歌った声優の角元明日香さん
ah_IMG_7254.jpgah_IMG_7257.jpg GearVRを体験する角元明日香さん

 Oculus Rift体験はOculus VRブースのほかにも電撃オンラインブースでもできるが、衆人環視の下なので覚悟しておこう。

ah_IMG_7311.jpg Oculusブース
ah_IMG_7279.jpg 電撃オンラインブースでは水着の女の子とキャッキャウフフできる「PLAYGIRLS」を体験可能(※後ろで待っている人には見ている画面が筒抜け)

 CyberithブースではVirtualizerも体験できる。歩行器のような形状で、腰の部分をハーネスでセンサーと結合し、すり足で歩くことで仮想空間内を歩き回ることができる。現在はクラウドファンディングの出資者に向けて順次出荷を開始したところで、一般の製品としての出荷は来年夏ごろから開始されるとのことだ。

ah_IMG_7144.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事