新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月25日 18時48分 UPDATE

岩手県が「Ingress活用研究会」 Ingressで観光振興や地域活性化目指す

県内の観光地をポータルとして多数申請してもらうための方策などを検討する。

[ねとらぼ]

 岩手県は9月25日、県庁内の有志による「岩手県庁Ingress活用研究会」を発足させた。

 Googleの提供する、位置情報を使った陣取りゲーム「Ingress」を新しいPRツールとして活用し、観光振興や地域活性化などを強化することが目的。Ingressの活用を組織的に進める動きは全国の自治体で初という。

ah_ingressios01.jpg Ingress

 研究会では、Ingress活用における課題、県内の観光地をポータルとして多数申請してもらうための方策、Ingressに関する情報提供のあり方について検討する。Ingressプレイヤーのためのイベント開催などの働きかけ、国体や大規模集客イベントなどとのコラボの可能性も検討内容として挙げている。

 当面は年度内に会合を3回程度開催する。具体的アクションは随時行っていくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事