新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年09月30日 07時00分 UPDATE

白川郷の重要文化財が借りられる 期間限定でスペースレンタルサービスに

国指定重要文化財の「旧遠山家住宅」がレンタルスペースとしてWebサービスに出展された。

[ねとらぼ]

 重要文化財をレンタルできる――岐阜県白川村が、白川郷の合掌造家屋で国指定重要文化財の「旧遠山家住宅」を、スペースを貸し借りできるWebサービス「スペースマーケット」に期間限定で出展した。

ah_shirakawa1.jpg

 同サービスは遊休スペースの空き時間と、スペースを必要としているユーザーをマッチングさせるというもの。白川村は過疎や空き家などの解決に取り組んでおり、村が管理している文化的な遊休スペースを積極的に活用するために、スペースマーケットに出展した。

ah_shirakawa2.jpg

 貸し出すのは10月1日〜31日のうち毎週水曜日の午前10時から午後4時まで。利用料は1日2万4000円(1日1団体1棟貸し切り)。

ah_shirakawa3.jpg

 旧遠山家住宅は1827年ごろ能登の大工によって建てられた。白川郷と合掌造りを世界に発信したドイツの建築学者ブルーノ・タウトが来村時に訪れた、白川郷の“生き字引”ともいえる家屋という。中は囲炉裏や広い間取りになっており、広告の撮影や音楽ライブなどが行われたこともある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事