ニュース
» 2014年10月01日 18時51分 UPDATE

心の動揺をおでこのランプで見破るおもちゃ「ココロスキャナー 」 タカラトミーから発売

これからの宴会シーズン、みんなで互いに嘘を見抜いて盛り上がろう。

[ねとらぼ]

 心の動揺をランプで表示するおもちゃ「ココロスキャナー」をタカラトミーが10月30日に発売します。人は驚いたりうそをついたりするときに血流が速くなるので、ウェアラブル端末にも使われる脈拍測定技術を利用して、その動揺を見破るというアイテムです。

画像 おでこのランプの色で動揺がわかる!?

 動揺の大きさはおでこのランプが3つの色で表示してくれます。安定しているときは緑色、やや迷っているときは黄色、激しく動揺しているときは赤色が点灯。相手の心を揺さぶるための質問を記した「ドキドキ質問カード」も15枚ついてきます。商品は、クリスマスや忘年会といったみんなで集まる場で盛り上がれるよう企画されたそうです。メーカー希望小売価格は2500円(税別)。

画像 ココロスキャナー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  2. 【ネタバレあり】ネットのマンガ好き騒然 「ど根性ガエルの娘」15話で何が起きたのか
  3. 「死ぬくらいなら辞める」ができない理由 過労自殺を描いた生々しいマンガに共感の声集まる
  4. ミスフル作者が「いじめなどで『死にたい』と思ったときに読んでもらう漫画」を制作 現在5歳の娘が将来悩んだときのため
  5. 交通事情で死ぬほどパンが余った北海道のパン屋さん 「おいパン食わねぇか」の呼びかけで大逆転売り切れを果たす
  6. ランダムで試合結果を予想する「BIG」で5口分の予想が完全一致 「不具合か、不正操作か」……臆測広がる
  7. 「EVE」「DESIRE」で知られたアダルトゲームメーカー、姫屋ソフトが倒産 セガサターンなどに移植され一時代を築く
  8. 「さつまいもが10トン余っています」→あっという間に注文締切 Twitterで予想外な展開を迎えた神田大浦農場に話を聞いてみた
  9. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  10. 猫に先導されて歩いていったら……「猫の集会にお招きされた動画」がまるでジブリ映画

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー