ニュース
» 2014年10月03日 09時56分 UPDATE

台風18号 日曜は西日本で荒天の恐れ

大型で非常に強い台風18号に備えましょう。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 大型で非常に強い台風18号、土曜には勢力を保ったまま沖縄の大東島地方へ最も接近する見込み。沖縄は、大東島地方を中心に大荒れ。日曜日は九州から関東は広く雨で、特に西日本では雨とともに風も強まる見込み。

ah_tenki1.jpg ◆台風18号の予想進路◆

沖縄と奄美 備えは今日の内に

ah_tenki2.jpg ◆土曜日の天気◆

 台風18号、非常に強い勢力を保ったまま、明日には沖縄の大東島地方に最も接近する見込みです。それに先立って、今日から影響が出始めます。

 大東島地方では、今日の夕方から非常に強い風が吹き、明日は次第に猛烈な風となるおそれ。木が根こそぎ倒れたり、走行中のトラックが横転するほどの風で、外に出るのはかなり危険な状態になります。また、今夜には大シケとなり、明日には猛烈なシケに。

 沖縄のその他の各地も、今日の午後は次第に風が強まり、波もさらに高くなってきます。本島地方では明日は非常に強い風が吹いて、海はシケる見込み。

 奄美地方も、明日は次第に非常に強い風が吹き、海は猛烈なシケとなる恐れ。

 沖縄も奄美も今日のできるだけ早いうちに、台風への備えをしてください。


日曜日は西日本で荒れた天気 関東も大雨の恐れ

ah_tenki3.jpg ◆日曜日の天気◆

 5日日曜日には、台風18号は九州の南へと進み、徐々にスピードを上げながら、次第に四国沖へと向かう見込み。

 九州から近畿は広く雨。太平洋側を中心に雨とともに風も次第に強まり、荒れた天気となりそうです。

 また、台風から離れた東海や北陸、関東も、日曜日は雨で、大雨となる所もある見込み。さらに月曜日は、台風の接近に伴い、雨風ともに強まるおそれがあります。

 強い風や大雨への備えは、晴れる土曜日のうちに済ませておくようにしてください。

 また、交通機関に影響が出ることも考えられますので、日曜日のお出かけは、台風情報と同時に、交通情報にも十分にお気をつけください。

 なお、5日以降の台風の予報円は大きく、まだ、予想される進路には幅があります。進路次第で、各地への影響の大きさが変わってきますので、下の「最新の台風情報」などで、情報をこまめに確認してください。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー