新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月03日 12時48分 UPDATE

日本公開は来年7月:ピクサーの新作「インサイド・ヘッド」ティザー動画公開! 舞台は少女の“頭の中”

2年ぶりのピクサー映画は“脳内会議”もの!?

[ねとらぼ]

 数々のCGアニメーションを手がけてきたディズニー/ピクサーの最新作「インサイド・ヘッド」(原題:Inside Out)の日本での公開日が、2015年7月18日に決まりました。ピクサーの劇場公開作としては、「モンスターズ・ユニバーシティ」以来2年ぶりとなる待望の新作です。このほど英語版のティザー動画も公開され、内容の一端を知ることができます。


photo 1人の少女の頭の中に

photo こんなキャラクターたちが暮らしています

 「インサイド・ヘッド」という邦題からも分かるように、今回の作品は“頭の中”にフォーカスしたアニメーションです。11歳の少女ライリーの頭の中に、ジョイ(喜び)、サッドネス(悲しみ)、アンガー(怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)という5つのキャラクターが暮らしていて、彼らがライリーの感情を決めている──そんなお話になっているようです。

 例えば善の心と悪の心が擬人化された脳内会議的な演出などは、日本のマンガなどでもよく見られますが、こうした発想を1本映画に膨らませるとどんなドラマが生まれるのか──公開までまだ少し時間がありますが、楽しみに待ちましょう!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー