ニュース
» 2014年10月06日 18時34分 UPDATE

お菓子のアルフォートがまさかのマンガ化 その名も「古本の或宝堂(あるほうどう)」

DeNA「マンガボックス」とのタイアップ企画です。

[ねとらぼ]

 ブルボンのお菓子「アルフォート」が、DeNAのマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」とのタイアップでマンガ化。オリジナル作品「古本の或宝堂(あるほうどう)」として、10月7日より「マンガボックス」で4週間に渡って連載されます。

画像

 「古本の或宝堂」は、新商品「アルフォートミニチョコレートプレミアム ホワイト」のテレビCMで兄と妹が繰り広げるストーリーをマンガ化したもの。東京の下町にある古本屋「或宝堂」を舞台に、やや変人の29歳店主・振川凡博と19歳の妹・千代子を取り巻く人々が織り成すハートウォーミングなストーリーになっています。作中にはもちろんアルフォートも登場。

画像 兄妹のちょっと変わったハートウォーミングな日常を描きます

画像 もちろんアルフォートも登場

 「マンガボックス」編集長・樹林伸さん監修のもと、原作を或宝堂企画組、作画をことりさんが担当。10月7日から10月28日まで、毎週火曜日に配信されます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー