ニュース
» 2014年10月09日 23時29分 UPDATE

「神さまの言うとおり弐」担当がアオリ文で調子に乗った結果―― 先週「初彼女獲得秒読み状態です!」→ 今週「精神的に強く傷ついており……」 おい何があった!!

聞かなくても大体分かるけど一応編集部に聞いてみました。

[ねとらぼ]

 週刊少年マガジン連載「神さまの言うとおり弐」(原作:金城宗幸 画:藤村緋二)の担当・T屋さんがネットで話題になっています。きっかけは先週号のこのアオリ文。


画像 画像提供:講談社

画像 画像提供:講談社


決まった! 明石×丑三弾!! 私事ですが担当・T屋も初彼女獲得秒読み状態です! 来週ご報告しますね!!



 ――チラ裏か!!!


 仮にも全国誌の誌面で、アオリ文を使って「初彼女獲得秒読み状態です!」と謎の近況報告。自由すぎるだろ! そしてこの時点でもけっこう話題になっていたのですが、話はこれで終わりません。気になる翌週のアオリ文はというと……。


画像 画像提供:講談社

画像 画像提供:講談社


ついに交わる「出席者」と「欠席者」! 空前の新展開スタート!

※今週の担当・T屋ですが、プライベートな問題で本人が精神的に強く傷ついており、業務にあたれる状態でないため、お休みをいただきます。



 ――てぃ、T屋さあああああああん!


 いったいこの1週間でT屋さんの身に何があったのでしょうか(なんとなく予想はつきますが)。「大きく振って落とす」という流れるようなアオリ芸は、Twitterなどでも大いに話題になりました。



 果たしてT屋さんの身に何が起こったのか? マガジン編集部に問い合わせてみたところ、残念ながらT屋さんは留守とのこと。しかしそれから数時間後、アオリ文同様、妙にテンションの高いコメントをメールでいただくことができました。



ねとらぼ様

お世話になっております、担当・T屋です! 一言で申し上げますと、「女性とデートをした。とにかく相手の女性に見る目がなかった」。これに尽きます!

僕のデートコースは完璧でしたし、話題も豊富です! 秋色コーデで固めたファッションも我ながら秀逸! 待ち合わせ中は、逆ナンをされそうな気配すら漂っていました!

デート中、相手の女性がずっとうつむいて携帯をいじっていたのですが、すぐに「恥ずかしがっているんだな」と気付きました! 「君の気持ちはわかっているから、早く口に出してくれないかな? そうしたら僕も今すぐに抱き締めてあげられるんだよ」と言ったら、怒って帰ってしまったんです!

どこに落ち度があったのか、皆さまにお知恵を拝借したいくらいです! ユーザー様諸賢をもってしても、かなりの難問だと思いますが……。自己分析では、ちょっと僕もシャイすぎたのが敗因かな、と(照)。「T屋」には、「照れ屋」の意味も込めてあったりするので!




 ――うん、うん、なるほど。……だいたい予想通りだったよ!


 ちなみに、ネットで話題になっていることについても聞いてみましたが、「いつでも『話題になる』ということへの準備はできておりましたので、皆さまに注目していただいたこと自体には、落ち着いた気持ちでおります! ですが、今回は内容がお恥ずかしいものでしたこと、誠に恐縮でした! 次は、大物女優さんとの結婚発表クラスを期待なさっていてください!」(T屋さん)とのことでした。あっ、ハイ……。

 T屋さんの今後の近況が(アオリ文で)いち早く分かるかもしれない「神さまの言うとおり弐」は、週刊少年マガジンで現在連載中(1〜8巻、以下続刊)。また、監督・三池崇史さん×主演・福士蒼汰さんによる実写映画「神さまの言うとおり」も、11月15日より全国東宝系公開予定です(宣伝してって言われたので書きました)。



画像 “死のだるまさんがころんだ”から始まるデスゲームに、突如巻き込まれた高校生たちの死闘を描く「神さまの言うとおり」シリーズ。マガジンのサイトで第1話が立ち読み可能です

画像画像 シリーズ第1部「神さまの言うとおり」(全5巻【完結】)と、第2部「神さまの言うとおり弐」(1〜8巻【続刊・週刊少年マガジン連載中)

画像 実写映画「神さまの言うとおり」公式サイト


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー