新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月10日 12時56分 UPDATE

「MOTHER2」の名シーンをファンがアニメ化 おとなもこどももおねーさんもホロリとくる出来映えに

糸井重里さんも「しゅごいですのだ」と反応。

[たろちん,ねとらぼ]

 味わい深いテキストや美しいBGMなどで、今でも根強いファンを持つスーパーファミコン用ソフト「MOTHER2」。海外のファンがこのゲームの物語をアニメ化し、YouTubeに公開しています。

 動画は、「もしもMOTHER2がアニメ化されたらどんなオープニングムービーになるか?」をイメージして制作されたもの。主人公・ネスの家の近くに隕石が落ちてくる冒頭のシーンから始まり、ラスボスのギーグを倒すまでの物語を表現しています。名シーンや名キャラクターたちが原作の雰囲気に似合った温かいタッチで描かれており、ゲームデザインを担当した糸井重里さんもTwitterで「しゅごいですのだ」と反応。MOTHER2をプレイしたことがある人なら、思わずホロリとくる内容になっています。

画像 旅立ちからエンディングまでをアニメで表現

画像 ファンにおなじみの名シーンが次々と登場

画像 温かいタッチの絵柄が原作の雰囲気にあっています

 アニメ化の企画は、海外ファンの立ち上げた「Project PK Flash」として2010年にスタート。活動休止期間などを挟みながら4年の月日をかけて完成しました。動画の最後にはMOTHER2発売20周年を祝うメッセージも添えられています。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー