ニュース
» 2014年10月11日 23時26分 UPDATE

台風19号、沖縄をゆっくり北上中

沖縄市全域に避難勧告。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 台風19号は非常に強い勢力を保ったまま、沖縄本島地方へ近づいています。このあと12日(日)の未明から明け方にかけて沖縄本島地方にかなり接近する見込みです。

天気 11日22時30分の気象衛星

本島地方は12日(日)も猛烈な風

 台風19号は午後9時現在、那覇市の東南東約70キロにあって、北へ時速15キロで進んでいます。中心気圧は935hPa。中心付近の最大風速は45メートルで、非常に強い勢力です。

 台風が近づいている本島地方では暴風が吹き荒れており、糸数(イトカズ)では午前10時頃に最大瞬間風速49.7メートルを観測。夜になってからは渡嘉敷(トカシキ)や奥(オク)などで40メートル以上の最大瞬間風速。那覇でも40メートル近い最大瞬間風速を観測しています。

 このあと、12日の未明から明け方にかけて沖縄本島地方にかなり接近します。また、12日も台風の進むスピードが遅く、本島地方では長い時間、電柱が倒れるほどの猛烈な風に見舞われる恐れがあります。暴風や高波に厳重な警戒を。外は危険ですので、不要不急の外出は避けたほうがよいでしょう。大東島地方や先島地方でも非常に強い風が吹き、海上は猛烈にしけるでしょう。また、本島地方では大雨にも警戒が必要です。

 鹿児島の奄美地方でも暴風や高波、高潮、土砂災害、低い所の浸水や川の増水・氾濫に警戒を続けてください。

天気 11日午後9時の台風情報

日本列島の広範囲に影響か

 台風19号は12日(日)には次第に進路を東よりに変える見込みです。13日(月)にはスピードが上がり、西日本にかなり接近・上陸する恐れがあります。

 日本列島の広い範囲で影響を受けそうです。13日の体育の日まで連休ですが、台風情報をこまめに確認して、お出かけの計画は無理のないようにしましょう。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー