新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月14日 20時30分 UPDATE

世界が注目する“自撮り棒”、サンコーから にょいーんと伸びて100センチ先から撮影可能

韓国ではセルカ棒として人気のアイテム。iPhone6 Plus対応の新型が登場しました。

[ねとらぼ]

 サンコーは10月14日、スマートフォンに取り付けて撮影できる「手元でシャッター! スマホ用自分撮りスティック」の販売を開始した。価格は3280円(税込)。


画像 「何してるのかな?」「自撮りです」

 先端のホルダーにスマートフォンを取り付けると、手元のボタンでシャッターを切れる。スティックのサイズは約25センチ〜100センチ間(6段階)で設定でき、ホルダー部分も角度調整可能なため、さまざまなアングルから撮影できる。


画像 らくらく撮影♪

画像 ボタン

画像 本体

 ホルダーはiPhone6 Plusのような大きいサイズから、三脚穴のあるデジタルカメラまで対応。スマートフォンとはBluetoothで接続し、microUSBで充電する仕組み。重量は139グラム。

 こうしたコンセプトのアイテムは、韓国では「セルカ(自撮り)棒」と呼ばれ、今夏一大ブームになった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事