新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月16日 14時45分 UPDATE

姿勢が悪いとスマホにチクるスマート座布団「Darma」が便利そう

つい猫背になっちゃうアナタに。

[ねとらぼ]

 座っている人の姿勢を検出して、スマホにデータを送信する──そんなスマート座布団「Darma」が便利そうです。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資者を募っているのですが、すでに目標の4倍を超える18万5000ドル以上を集めています。


 Darmaはクッションの中にセンサーを搭載し、ユーザーの姿勢を検出します。前かがみで長時間座っていると、スマートフォン経由でそのことを教えてくれますよ。ちなみに、スマホとはBluetoothで接続します。

photo 「Darma」という名前は、中国禅宗の開祖とされる達磨大師からきています
photo Bluetoothでスマホアプリと連携
photo

 座っている時間もモニタリングしていて、休息をとるタイミングも通知。センサーで収集したデータを元に、効果的なストレッチのアドバイスなどもしてくれます。さらに、Darmaのセンサーは心拍数や呼吸数といったバイタル情報も監視でき、こうした情報からユーザーのストレスレベルを推定し、リラックスできる呼吸法などの提案も行います。なんだか至れり尽くせりの機能ですね!

 出資のリターンとして製品が用意されており、追加料金を支払えば米国外への発送にも対応してくれます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事