ニュース
» 2014年10月17日 14時44分 UPDATE

「何年も稿料が支払われていない」 柳美里さんが「創」休載の理由をブログで説明

「創」編集長は、柳さんの主張は正当とコメントしている。

[ねとらぼ]

 作家の柳美里さんが、雑誌「創」の連載を休載し、「もう何年も稿料が支払われていない」と理由を明かしたことが話題になっている。

 柳さんは同誌にエッセイ「今日のできごと」を連載していたが、今月は休載となっている。編集後記に休載の理由が書かれていないとして、柳さんは自身のブログで原稿料が支払われていないことが理由だと説明している。

ah_miri1.png 柳美里さんのブログ

 柳さんが先月同誌の篠田博之編集長にメールで支払いを求め、「全額振り込まれるまで、次の原稿を書くことはできません」と伝えたところ、篠田編集長からは「ショッキングなメールでした」との返信があったという。「何故、支払ってもらえない稿料を支払ってください、とお願いすることが『ショッキング』なのでしょうか?」(柳さん)。柳さんは篠田編集長に送ったメールをブログで公開するとともに、「原稿料催促のメールのやりとりに、執筆時間を奪われていることに腹が立ちます」と憤りをつづっている。

 篠田編集長は「創」のブログで、柳さんがブログに書いた主張は正当とコメント。同誌が赤字が累積して厳しい状況であり、制作費がまかなえなくなっていると述べている。ビジネスとして考えるなら雑誌を休刊させるしかないが、「休刊させずにがんばってほしいと言ってくれる人も多かった」ため無理を重ねてきた、とも。

aH_miri2.png

 柳さんの連載終了については、「私の説明ができていなかったことや認識不足を思い知らされてショックを受け」たとしている。「プロの書き手として柳さんが言われていることは当然のことで、異論の余地はありません。早急に話し合いをし、対処したいと考えています」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー