新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月18日 17時00分 UPDATE

池袋に巨大なニコニコテレビちゃんビジョンが点灯! 新生「ニコニコ本社」を一足先に見てきたよ!

ネットとリアルが融合する新拠点の誕生。池袋の新しいランドマークになるかも!?

[高城歩,ねとらぼ]

 2014年10月25日、原宿から池袋へ移転した新「ニコニコ本社」がグランドオープンを迎えます! リニューアルした「ニコニコ本社」は池袋P'PARCO地下1階・2階に居を構え、内容もますますパワーアップ。今回は一足お先に内覧会の様子をお届けします!

親方! 空からニコニコテレビちゃんの声が!

 10月18日午前11時、池袋P’PARCOの前に待機する群衆。普段「ニコニコ」を知らないという人も思わず足を止めて「一体なにが始まるんです?」状態に。実は今からこの巨大ニコニコテレビちゃんビジョンのLEDモニター点灯式が行われるのです。

 点灯式にはニワンゴ取締役社長の杉本誠司さん、人気生主の百花繚乱さんらが参加していました。つめかけたユーザーも声をそろえてカウントダウン。「10秒前!……5・4・3・2・1!」と同時に赤いボタンをポチッ……、おおっ! モニターが点灯しましたよ! ニコニコテレビちゃんの表情が動いてる!!


画像

画像 杉本誠司社長、百花繚乱さん、みるきぃぬさん、☆カミィ☆さん、茸さんが登場

画像

 「ニコニコ本社が本日の開店をお知らせします。」と聞きなれた時報が流れると周囲からは歓声があがっていました。ニコニコって常にお祭りなんだなぁ。楽しい。


画像 時報女さんの声だ!

新「ニコニコ本社」潜入。オサレ空間にテンションあがる!

 さて、いよいよ新「ニコニコ本社」に潜入します……と、その前に。池袋駅の東西を結ぶウイロードに面した地下1階への入口からスタジオのような部屋がスケスケだぜ!


画像

画像 外からも観覧できる!

 ここは最新の機材を備えたニコニコ生放送用サテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」。外からも気軽に生放送の様子を観覧することができるんです。ウイロードの通行者は年間約730万人とのことなので、かなりの数の通行者に向けて「ニコニコ」を存分にアピールする狙いがありそうです。ちなみにニコニコの基幹番組である情報バラエティ「ニコラジ」もこのスタジオから放送する予定となっています。


画像

画像 放送の様子はこんな感じ

 次に地下2階に行ってみましょう。す、すごい! 全フロアがニコニコに染まっている! 階段を下りてすぐ目の前に飛び込んでくるのはオサレな雰囲気が漂う「nicocafe」。ユーザー生放送ができるバーカウンターを備えた全く新しいタイプのカフェです。なんと全席に電源とWi-Fiを備えています。ここでニコニコ動画を見ても良し、生放送を配信してもよし……、いろいろ捗りそうですね。


画像

 カフェメニューを見てみると「ニコ生パスタ」や「ニコバーガープレート」、「描いてみたオムライス」などオリジナルのフードやデザートが豊富にそろっています。アラカルトでは「一度は食べてみたいマンガ肉」や「ライス定食」などもありますよ。筆者は「マンガ肉」を試食させていただいたのですが、ひとかじりした瞬間、口の中に肉肉しさが広がります。ちょっぴりスパイシーな風味も後を引いて丸ごと1本ガジガジ食べてしまいました。のどがかわいた方は飲み放題のドリンクバーが用意されていますよ。ありがてぇ。ニコニコユーザーだけでなく、もちろん一般の方にも快適なカフェスペースとなること間違いなし。


画像 「描いてみたオムライス」(フリードリンク付き、880円・税込)

画像 「ニコバーガープレート」(フリードリンク付き、880円・税込)

画像 「一度は食べてみたいマンガ肉」(1000円・税込)

画像 肉肉しい「マンガ肉」うままっ!

 カフェに併設されたバーカウンターでは新しいサービス「あちらのお客様からシステム」も登場。ネット上のユーザー生放送視聴者が「nicocafe」の生放送バーカウンターから放送している生主に食べ物やドリンクを差し入れすることができるそうです。差し入れメニューは「ニコニコカクテル」や「塩水」、ピーナッツ、うまい棒(1本orハーフ)、小ライスの全6種類。緑色と黄色のグラデーションが美しいニコニコカクテルは「あまぁい」、塩水は「海の味がする」……ある意味生主にはオイシイ差し入れかも……。


画像 オサレ感漂う

画像 お姉さんかわうぃー!

画像 「あちらのお客様からシステム」が発動すると画面上に特殊エフェクトが

 カフェ内には顔をはめるパネル(フォトスポット)が設置されていますが、こちらや本社内で撮影した自撮り写真を「#ニコニコ本社」のハッシュタグをつけてTwitterに投稿すると「ニコニコ本社」のWebサイトに掲載されます! 本社を訪れた記念になりますね。また、11月24日から12月7日にかけて「美少女戦士セーラームーンCrystal」がニコニコ本社をジャックするのに合わせてコラボカフェなども開催されるそうですよ。楽しみだー!


画像 みるきぃぬさんをお手本に撮影してみよう(震)

 カフェの奥にはニコニコ関連グッズを販売する「ニコニコショップ」が。ボカロ関連商品や歌い手さんのCDなども陳列されていました。そして、このショップでは自分で描いたイラストやデザインを持ち込むとその場でオリジナルTシャツや缶バッジ、マグカップなどを制作できます。即売会向けのCD販売なども可能だそうです。


画像 ニコニコ関連グッズがずらり

 そのショップ手前にはなにやら緑色の壁がデデーンとそびえています。実はこれ壁全体が黒板になっており、訪れた人はチョークで好きなものを描いちゃっていいんです!  来社した記念に自分の痕跡を残してみてはいかがでしょう。


画像 みなさん黙々と記念カキコ

 カフェの隣にはニコニコテレビちゃんのペーパークラフトを作ることができるワークショップコーナーも。作ったペーパークラフトは飾られるそうなので、こちらもいい記念になりそうですね。


画像

 ワークショップコーナーの横は……ひ、広い。広いけど何をやる場所なんだろう。実はここ、多目的のイベントスペースになっています。3つの区画で構成され、取り外し可能な仕切りで大きさが調整可能。配信・音量機材も利用できます。いずれは踊ってみたオフや「まるなげ広場」のようなイベントが開催できたらいいなぁ、と思案中だとか。取材中さっそく突発的に「ハッピーシンセサイザー踊ってみたオフ」が開催され、すでにワイワイ盛り上がっていました。有効活用だ!


画像 ひろーーーーい!

画像 突然の「踊ってみた」。キレッキレでした

 また、イベントスペースには4面マルチモニターが設けられており、イベントが開催されていない時間はコメントを触って崩せるという新感覚のアトラクションも体験できます。これがめっちゃ面白いです。しばらくの間、童心に返ってコメントを崩しまくってしまいました。「オラオラオラオラ」や「無駄無駄無駄無駄」など崩し甲斐のあるユーザーからのコメントをお待ちしています。


画像

画像 うおおおおおお楽しいぃぃぃ!!!

画像 騒がしいのが苦手……1人になりたい時のためのスペースもちゃんと完備されてました

ネットとリアルが融合する新拠点は”ニコニコ”の宝箱や〜!

 池袋P'PARCOの壁面にドドーンと現れたニコニコテレビちゃんビジョンをはじめ、「ニコぶくろスタジオ」や「nicocafe」、「ニコニコショップ」、イベントスペースなど「ニコニコ」が持つ楽しさと面白さがたくさん詰まった濃ゆ〜〜いスポットでした。ネットとリアルの融合を目指す新拠点として今後は池袋の新ランドマークになるかもしれませんね。待ち合わせの合言葉は「テレビちゃんビジョンの前で集合ね」が定着する日も近い!? 10月25日、いよいよグランドオープンです。


画像 目印はテレビちゃんビジョン! 生放送配信中!

高城歩

※初掲載時、「夏野剛さん」と記載していましたが「杉本誠司さん」の誤りでした。お詫びして訂正します。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事