新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月21日 19時00分 UPDATE

一部地域限定だった3Dプリンターが手軽に組み立てられるデアゴスティーニの週刊「マイ3Dプリンター」が全国発売へ

全55号(予定)で自分だけの3Dプリンターが手に入る。

[ねとらぼ]

 デアゴスティーニ・ジャパンは2015年1月5日、毎号付属のパーツを組み立てると3Dプリンター「idbox!(アイディー・ボックス)」が完成する週刊「マイ3Dプリンター」を全国で発売する。全55号(予定)で価格は創刊特別号が999円(税込)。第2号以降は通常1998円(税込)となる。

マイ3Dプリンター

 9月から一部地域で先行販売をしていたが、予想以上の反響で全国販売となった。3Dプリンタの監修は「ボンサイラボ」が担当。ノズル詰まりを起こしにくい構造設計で、出力素材はPLA樹脂とABS樹脂に対応した。ABS樹脂では、着色できるのも特徴のひとつ。

マイ3Dプリンター 3Dプリンター「idbox!」

 最大造形サイズは、150×130×100ミリで重量は5キロ。ボディはスケルトン仕様で、製造工程が確認できる。ドライバーとレンチだけで組み立てられ、ハンダ付けなどはせずに完成できる。本シリーズでは組み立てと同時に出力に必要な3Dデータを作成(モデリング)するためのCADと3DCG両方のソフトウェアの使い方も学ぶこともできる。操作に必要な図形のテンプレートも提供される。

マイ3Dプリンター

マイ3Dプリンター

マイ3Dプリンターマイ3Dプリンター 誌面

 なお、創刊号から第45号までを購入すると全員にフィラメント(樹脂素材)2色セット&3Dプリンター専用シート「ビルドタック」が贈られる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事