ニュース
» 2014年10月22日 17時29分 UPDATE

新人? 弘兼憲史がcomicoにギャラなし一般新人作家でデビュー 「少年 島耕作」を公開

大型新人だな。

[ねとらぼ]

 NHN PlayArtが提供するスマートコミックサービス「comico(コミコ)」(iOS版/Andorid版)で、講談社「モーニング」に連載中の「会長 島耕作」の少年期を描いた作品「少年 島耕作」が公開された。

島耕作島耕作島耕作

 「comico」では、作品投稿機能を利用してcomico公式作家デビューを目指す一般の新人作家と同列の「チャレンジ作品枠」で公開。今後のステップアップを目指す。なお、公式作家にならないと原稿料は支払われない。「新人作家の気持ちに戻り、スマホ向けの新たなメディアであるcomicoで作品を公開したい」というデビュー40周年を迎えた作者の弘兼憲史さんの想いから実現した。

 「少年 島耕作」は、「社長 島耕作」の連載150回記念特別企画として「モーニング」(2012年34号)から3号限定で掲載された作品。それを「comico」の特長のひとつである縦スクロール形式、フルカラーで再構成した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー