ニュース
» 2014年10月23日 11時05分 UPDATE

「妖怪ウォッチ」39話が放送・配信休止に ネットでは「パロディのやりすぎ?」との声

テレビ東京にも問い合わせてみました。

[ITmedia]

 AT-Xで10月23日、25日に放送が予定されていた、アニメ「妖怪ウォッチ」第39話が急きょ放送休止になったことが分かりました。AT-Xのサイトにお知らせとおわびが掲載されており、それによると「作品供給元のテレビ東京の都合により休止いたします」とのこと。



 また同様に、「ニコニコ動画」「バンダイチャンネル」「hulu」などでも急きょ第39話の配信休止が発表されています。こちらは一時的なもので「後日改めて配信いたします」とのこと。





 念のためテレビ東京に問い合わせてみましたが、残念ながら「都合により」以上のコメントはできないとのこと。39話の内容は「妖怪USO/妖怪ネタバレリーナ/給食のグルメ」の短編3本。ピンクレディーの「UFO」や「スター・ウォーズ」「孤独のグルメ」などのパロディシーンが含まれており、ネットではこれらが原因か、とも言われています。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー