速報
» 2014年10月24日 14時46分 UPDATE

霧島連山の硫黄山、小規模噴火の恐れ

気象庁は火口周辺警報を発表した。

[ねとらぼ]

 気象庁は10月24日、宮崎と鹿児島両県にまたがる霧島連山の硫黄山(えびの高原)周辺で小規模な噴火の可能性があるとして火口周辺警報を発表。硫黄山火口周辺から1キロメートルの範囲への立ち入りを禁止とした。

 2013年12月以降、硫黄山周辺では火山性地震が時々発生しており、今年8月20日には継続時間約7分の火山性微動が発生していた。微動の発生に伴い傾斜計で硫黄山の北西が隆起するような変動が観測されている。

 今後火山活動の高まりで噴気や火山ガスなどが噴出、状況によっては小規模な噴火が発生する可能性があるとして、硫黄山周辺での警戒を呼びかけている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー