新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月24日 17時10分 UPDATE

ちばてつやさん、平成26年度文化功労者に ブログで感謝のメッセージ

57年間マンガ人生を共にした右手の写真も載せています。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「あしたのジョー」などで知られるマンガ家・ちばてつやさんが、平成26年度の文化功労者に選ばれました。自身のブログ「ぐずてつ日記」で、選出についてファンや関係者への感謝の思いをつづっています。

画像 記事タイトルは「恥ずかしながら・・・」

 ちばてつやさんは1939年に誕生し、1956年に単行本でデビューしてから「あしたのジョー」「ハリスの旋風」「おれは鉄兵」など数々の名作マンガを生み出してきました。2001年には文部科学大臣賞、2002年には紫綬褒章も受けています。

 文化功労者制度は「文化の向上発達に関し特に功績顕著な者に年金を支給し、これを顕彰する」ために、1951年から文化庁が設けているもの。歴代の文化功労者は湯川秀樹さんや横山大観さんなど、2012年には宮崎駿監督も選ばれました。マンガ家としては横山隆一さん、水木しげるさんに続いて、ちばさんが3人目です。

 ちばさんはブログで、記者会見時に57年間マンガを描き続けてきた右手を披露した写真を公開。マンガ人生を支えてきた右手にお礼をしつつ、「何よりも、マンガを愛し、読み続け、『文化』と言われるまで、応援し、育ててくれたフアンの皆さん達に、今は、心の底から、感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝のメッセージを発信しています。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事