新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月27日 14時14分 UPDATE

「もしもしモンキー」運営会社が社名を8文字から137文字に変更 「領収書どうすんだよ!」と話題に

「深夜のラブレター」感覚で命名したそうです。

[たろちん,ねとらぼ]

 携帯電話ショップ「もしもしモンキー」を運営する「もしもん株式会社」が社名を「株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲くいざゆかん浪漫輝く航海へ」に変更しました……って、なげえええええ!

 同社代表取締役の栗原志功さんが自身のFacebookで明らかにしたもの。経営理念を浸透させるためにはそれを社名にしちゃえばいいじゃん、と気付いた栗原さんは、熱い気持ちをそのまま社名にしたためる「深夜のラブレター大作戦」を決行し、本当に社名変更の登記を完了させてしまったそう。「8文字から137文字へと少し文字数が多くなりました」と報告しています。少しってレベルじゃねえ!

 同社は世界最長の社名として現在ギネス申請中。ネット上では「領収書どうするんだ」「社員も覚えられないのでは」など当然のツッコミが入れられていますが、デメリットを考えずに行動したため「なんも準備しとらん」とのこと。すごい……会社ってそれでいいんだ……。

画像 「もしもしモンキー」の支店名もおかしいです

 ちなみにもしもしモンキーの支店名も「伊藤!よぅ加藤!店」や「ルー大宮!トゥギャザーしようぜ!店」など独特なものばかり。名前に関してはかなり自由な社風のようですね。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー