速報
» 2014年10月27日 16時43分 UPDATE

近畿地方で木枯らし1号

初雪を前に木枯らし1号が吹くのはめずらしいことです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 本日(27日)、午後3時に近畿地方で木枯らし1号が吹いたと発表されました。2010年は初雪の便りと東京・近畿地方の木枯らし1号が同日に観測されました。今年はまだ全国で初雪を観測していません。初雪を前に木枯らし1号が吹くのはめずらしいことです。

 昨年の木枯らし1号は11月4日で、昨年より8日早い観測です。

 2010年は初雪の便りと東京・近畿地方の木枯らし1号が同日に観測されました。今年はまだ全国で初雪を観測していません。このまま初雪前の木枯らし1号だと、1990年以来24年ぶりです。

 近畿地方は、一時的に冬型の気圧配置となり、北よりの季節風が強まりました。あさってにかけて、気温が下がるでしょう。

 午後2時半までの、各地の観測結果は以下のとおりです。

風向 最大瞬間風速
大阪 北北西 10.1メートル
神戸 15.7メートル
京都 北北西 13.8メートル
舞鶴 北北東 16.2メートル
彦根 北西 15.5メートル
11.0メートル
和歌山 14.8メートル

近畿地方の木枯らし1号の条件(おおむね次の条件を満たした最初の日)

  • 霜降(10月23日頃)〜冬至(12月22日頃)までの間。
  • 気圧配置が西高東低の冬型になっている。
  • 風向は北より。
  • 最大風速が8メートル以上。(ただし、発表は最大瞬間風速)

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう