新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月29日 11時44分 UPDATE

HTML5、ついに勧告を公開

吉川氏、「Web標準にとって大きな一歩」とコメント。

[太田智美,ねとらぼ]

  ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム(W3C)は米国時間2014年10月28日、WebページやWebアプリケーションを構築する際に使用されるフォーマットHTMLの第5版であるHTML5を勧告として公開した。


画像

 HTML5は2012年12月17日に仕様策定を完了。その後、実装を分析し、コミュニティと連携しながらテスト開発に取り組み、2014年中旬にはこの実装フェイズを終了するとしていた(関連記事)。

 今回の発表を受け、HTML5などのWebプラットフォーム技術を使った「ものづくり」を応援する非営利コミュニティ「html5j」の代表を務める吉川徹氏は「内容的にはこれまでと大きく変わるところはありませんが、Web標準にとってはとても大きな一歩ですね」とコメント。2015年1月25日に東京電機大学で開催される「HTML5カンファレンス」も1000人以上の動員を予定しており、2015年、HTML5周りがますます盛り上がりそうだ。


画像 html5jコミュニティ代表 吉川徹氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事