新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月30日 16時53分 UPDATE

JR東日本、「上野東京ライン」は来年3月14日開業 東京〜上野間を結ぶ

宇都宮線・高崎線・常磐線から東京駅・品川駅へ、東海道線から上野駅へダイレクトにアクセスする。

[ねとらぼ]

 JR東日本は、2015年3月14日に上野-東京間を開業する「上野東京ライン」の概要を発表した。

 開業後は、宇都宮線・高崎線・常磐線から東京駅・品川駅へ、東海道線から上野駅へダイレクトアクセスでき、乗り換えの解消による所要時間の短縮などが期待されている。

JR東日本

  • 宇都宮線および高崎線は東海道線と相互直通運転
  • 常磐線は品川駅まで直通運転(朝通勤ピーク時間帯となる午前8時以降から)
  • 朝通勤ピーク時間帯の直通本数は宇都宮線5本、高崎線5本、常磐線5本とする
  • 常磐線特急列車はデータイムのすべての列車及び夕夜間帯の一部列車を品川駅発着とする
  • 常磐線普通列車はデータイムでは土浦方面からの一部列車を、夕夜間帯では取手以南運転の快速電車を品川駅発着とする
※上記記載内容は平日の輸送体系となる。土休日については平日に準じた輸送体系となる予定

 また、開業に伴い常磐線特急(品川駅〜いわき駅間)の新たな列車名も発表された。速達タイプの特急列車を「ひたち」に、停車タイプの特急列車を「ときわ」とする。運転開始に合わせて普通車全席で座席指定が可能となるほか、座席の指定を受けなくても車内の空席を利用できるサービスを導入する。また、特急料金の改定も実施される。

JR東日本 ポスターイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事