ニュース
» 2014年10月31日 12時31分 UPDATE

「ゲイであることを誇りに思っている」Apple社CEOティム・クック氏が同性愛を告白

同じ立場の人に勇気を与えられればと公表を決断しました。

[ねとらぼ]

 アメリカApple社のCEOティム・クック氏が、Businessweekの手記で自分が同性愛者であることを公表しました。

画像 ティム・クック氏

 海外ではクック氏が同性愛者ではないか、とのウワサが以前よりささやかれていましたが、本人が公式に認めたのは初めてのこと。クック氏は、ゲイであることで少数派が日々の課題に対処することの意味を深く理解することができ、AppleのCEOを務める上で大きく役立っているとしており、「ゲイであることを誇りに思っている」とつづっています。

 クック氏は「重要なプライバシーを公表することは容易ではなかった」としながらも、「AppleのCEOがゲイであることを知って同じ立場で悩んでいる人が問題を解決するきっかけになれば」との思いから公表することを決めたそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー