ニュース
» 2014年10月31日 15時26分 UPDATE

三連休 天気の特徴と注意点

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 三連休は日によって天気がめまぐるしく変わりそう。また、天気の変化だけでなく、暑さあり、寒さありと気温の変化も大きくなります。三連休の天気のポイントをまとめました。

ah_tenki1.jpg 三連休の天気のポイント

 1日(土)は、日本海を低気圧が北東進。また、停滞前線が九州から本州の南岸に延び、ゆっくり東へ進むでしょう。このため、広い範囲で、比較的長い時間、雨が降る見込みです。2日(日)から3日(月・文化の日)は、低気圧が北海道を通り、低気圧から延びる寒冷前線が本州を南下します。このため、低気圧に近い北海道は広い範囲で、長い時間、雨が降る見込み。東北や関東から九州は前線の通過時に一時的に雨となるでしょう。前線の通過前は暑いくらいですが、通過後は一気に寒くなります。

 では、地方ごとの天気のポイントです。

【北海道・東北】

 1日(土)は、日本海側から天気が下り坂です。午後は雨具があるとよさそう。

 2日(日)は、雨の降る所が多いですが、南よりの風が吹き、気温は上昇。最高気温は20度前後の予想です。

 3日(月・文化の日)は、北から西よりの風がビュービュー吹いて、気温は急降下。日中に気温がグングン下がって、夜は朝より10度近く低くなる所も。4日(火)にかけて冷え込みが強まります。4日(火)は北海道では平野部でも雪の所がありそうです。

【関東】

 1日(土)は、雨が降ったりやんだり。雨のわりに気温は高めで、秋物の上着でOK。

 2日(日)は、雲が多めながら日の差す時間も。ただ、急な雨には注意。次第に南風が強まるでしょう。日中は上着要らずの暖かさ(暑さ)で、晴れる時間が長ければ、最高気温は25度を超える所も。

 3日(月・文化の日)は、日中は次第に北風に変わるでしょう。日中の気温は20度前後の予想ですが、冷たい北風により、数字ほどの快適さはなし。日が暮れてからはグングン冷えてきそうです。

【北陸・東海】

 1日(土)は、雨の降りやすい一日。本降りとなったり、一時的に強く降ることも。

 2日(日)は、南よりの風が吹き、日差しは少ないのに気温は高め。25度近くまで上がる所もあるでしょう。夜は雨の降り方が強まることも。

 3日(月・文化の日)は、北陸は寒気の影響で時雨。昼間は寒いくらい。東海は晴れ間が出ますが、冷たい北風が吹くでしょう。

【近畿〜九州】

 1日(土)は、昼過ぎにかけて雨脚の強まる所も。

 2日(日)は、南よりの風が強まり、日中は半袖の陽気。夏日となる所が多いでしょう。

 3日(月・文化の日)は、日差しの戻る所が多いですが、気温は上がりません。最高気温は前日より大幅に低くなり、20度に届かないでしょう。日本海側は寒気の影響ですっきりしない天気。北から西よりの風が冷たいでしょう。

【沖縄】

 1日(土)は、おおむね晴れ。那覇の最高気温は29度の予想で、暑さが続くでしょう。

 2日(日)は、雲が広がりやすくなり、次第に北風が強まる見込み。

 3日(月・文化の日)も、全般に曇りで、最高気温は25度くらいと、季節はずれの暑さは和らぎそう。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう