ニュース
» 2014年10月31日 18時05分 UPDATE

W杯を騒がせた「噛みつきスアレス」 ハロウィンでも「ゾンビ・スアレス」としてネタにされる

お菓子をくれないと噛みつくぞ〜。

[たろちん,ねとらぼ]

 今年のサッカー・ブラジルW杯で相手選手に噛みつき、世界中を騒がせたウルグアイ代表のルイス・スアレス選手(関連記事)。以前にも何度も噛みつき事件を起こしていたことから、サッカーファンの間では「噛みつきスアレス」として名物キャラとなっていますが、今度はハロウィンに合わせて「ゾンビ・スアレス」のコスプレをするファンが登場しました。

 ゾンビもスアレスもどちらも噛みつくのが得意技、ということで誕生したのが「ゾンビ・スアレス」。所属クラブ・バルセロナのユニフォームを着てゾンビメイクをしたファンが、道行く人に噛みつこうとするドッキリを仕掛けています。一応大スターなのにもうすっかりネタキャラですね。

画像 結構こわいゾンビ・スアレス

 意外と本格的なメイクと動きでのろのろとターゲットに近づき、突然ガブッと噛みつこうとする仕掛け人。コンセプトはふざけていますが、多くの人がかなり本気で絶叫するほど驚いています。まさにスアレス選手ばりの決定力ですね。っていうか知らないおっさんが突然噛みついてきたら誰でもビックリするわ!

画像 後ろから近づいてガブッ!

画像 意外と本気でビビる通行人たち

画像 基本的にはフレンドリーな紳士です

 あまりに驚きすぎてスマホを落としてしまった人には即座に「ごめんなさい」と言ってスマホを拾ってあげる紳士的な一面も。噛みついたあとにはちゃんと謝罪できるところもスアレス選手と同じです。ただし、謝罪してもまた噛みついちゃうのがスアレス選手でもありますが……。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  6. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる
  10. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー