ニュース
» 2014年11月04日 09時28分 UPDATE

北の暴風は夜まで 台風のウネリ高まる

北海道は今夜まで暴風警戒。陸地は穏やかな晴天でも海はウネリが次第に高まる。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 北の低気圧は発達のピークで中心気圧956hPa(4日午前6時)。北海道は今夜まで暴風警戒。台風は中心気圧910hPa。陸地は穏やかな晴天でも海はウネリが次第に高まる。

ah_tenki1.jpg 実況天気図(4日朝)

北海道は今夜まで暴風警戒

 北海道の北でほぼ停滞している低気圧は中心気圧が956ヘクトパスカルまで下がりました。(4日午前6時現在)

 実況天気図を見ると、急速に発達した低気圧と猛烈な台風20号にはさまれるようにして日本列島が位置しています。

 発達した低気圧に近い北海道は等圧線の間隔が狭く、きょう4日(火)も風が強く吹きます。予想される最大瞬間風速は35メートル。速さであらわすと特急電車並みです。

 強い風が常に吹いている中で、瞬間的には看板が落下したり、道路標識が傾くほどの暴風が吹く恐れがあります。今夜まで警戒してください。

 東北地方の風は次第に収まるでしょう。関東から九州にかけては、風は弱く穏やかに経過する見込みです。沖縄は風がやや強いでしょう。

ah_tenki2.jpg 台風20号の進路予想図

陸地は穏やかな晴天 でも 海上は波が高い

 きょう4日の午前6時現在、「大型」で「猛烈な」台風20号。沖ノ鳥島近海を北北東へ進んでいます。時速は15キロと、相変わらずノロノロ。中心気圧は910ヘクトパスカル。中心付近の最大瞬間風速は75メートル。

 きょう4日は強い勢力を保ちながら日本の南海上を北上し、あす5日は勢力を次第に弱めながら、上空の風に乗って徐々に加速する見込み。

 予報円が広くまだ進路にぶれがあるが、今後も台風の動向に注意。

 きょう4日の日中は全国的に晴れる見込みです。(北海道の雨や雪も昼頃まで)東北から九州にかけては風も次第に収まり、穏やかな陽気。

 でも、海上は穏やかではなく……台風からのウネリがあす5日にかけて次第に高まる見込みです。海上は高波に要注意。 

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう