新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年11月04日 16時42分 UPDATE

InternetArchiveが懐かしのアーケードゲーム900本を無料公開、全部ブラウザで遊べるぞ!

パックマンやストIIなど、ゲーセンで遊んだ名作たちを一挙公開。※著作権について追記

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 あらゆるデジタルコンテンツをアーカイブする海外サイト「InternetArchive」が、1970〜1990年代のアーケードゲーム901本を無料で公開しました。「PAC-MAN PLUS」や「STREET FIGHTERS II」といったあらゆるジャンルのゲームがブラウザ上で遊べます。


画像 やったことのあるタイトルを見つけるたび、歓喜

 遊ぶには、サイトに並んだゲームタイトルのバナーからゲームの説明ページへ飛び、画面写真の下にある「RUN」をクリック。次ページで表示される「MAME」の画像をクリックしたりスペースキーを押したりすればゲームが起動します。あとはページ左上にある「INSERT COIN」「PLAYER1」「PLAYER2」のボタンを押せばゲームスタート。


画像 「STREET FIGHTERS II」プレイ画面

 ゲームの操作は基本的に矢印キーやCTRL、ALT/OPTION、SPACEキーなどで行い、TABキーでキーマッピングメニューを開いて好みの操作設定にすることも可能です。またジョイスティックなどのゲームパッドでも操作できます。



11月7日追記

 合衆国著作権法では、著作権者の許諾なく著作物を利用しても、それが一定の基準を満たした「公正な利用の範囲」であれば認められる「フェアユース」という考え方があり、InternetArchive、および今回公開されたinternetArcadeはこれを下敷きとして運営されているサービスです。ただし日本の一部ゲームメーカーで現在、InternetArcadeについて対応を協議している動きがあり、これらの利用がフェアユースにあたるかどうかは判断が分かれています。(編集部)


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー