ニュース
» 2014年11月05日 15時00分 UPDATE

スペース・マウンテンに似ている? ジョージ・ルーカス美術館のデザインが公開

2018年に開館予定。

[ねとらぼ]

 映画監督のジョージ・ルーカスさんが米シカゴに設立予定の「ルーカス・ナラティブ・アート美術館」(Lucas Museum of Narrative Art)のデザインが公開されました


画像 LMNA

 ルーカスさんは、LMNAのために世界的な建築事務所による合同チームを結成。全体的なコンセプトは、アブソルート・タワーズ(カナダ)や、オルドス美術館(中国)などのMADアーキテクツが、景観デザインはスタジオ・ギャングが担当しました。


画像

ALT 参考:米ディズニーランドのスペース・マウンテン 2004年撮影(Wikipediaより)

画像

 今回のデザインは、“未来的”と“時代の超越”の両方を盛り込んだとのこと。外観はまるで山のようですが、ルーカスさんがディズニー好きを公言していることから、複数の海外メディアが「ディズニーランドのスペースマウンテン(宇宙をテーマにしたジェットコースター)に似ている」と報じています(参考記事)。

 LMNAは、次世代のクリエイター育成に向け、ジョージ・ルーカスさんのコレクションを展示する美術館。当初はサンフランシスコに建設する予定でしたが、諸事情によりシカゴに変更。2018年の開館を目指しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう