ニュース
» 2014年11月06日 12時57分 UPDATE

キュッとクビれたウエストに、オレンジ色のラベルがセクシー! 気になる新商品「コカ・コーラ オレンジ」を飲んでみた

ごくっ。

[太田智美,ねとらぼ]

 11月から期間限定で発売している「コカ・コーラ オレンジ」。コンビニで見かけたので買ってみました。



画像

後ろ


画像


画像 キャップには「!」

 第一印象は「ガムっぽい」。駄菓子屋さんで売っていそうな、ほんのりオレンジの香りがする「コーラ味のガム」といったところでしょうか。コカ・コーラ オレンジを口に含んだあと、何かをカミカミしたくなります。

 個人的には、「コカ・コーラ オレンジ」のボトルデザインがお気に入り! キュッとクビれたウエストにオレンジ色のラベルが、なんだかセクシーです。赤よりもくびれが強調されている(?)ように見えます。


画像

 栄養成分表示を見てみると、「コカ・コーラ」と「コカ・コーラ オレンジ」ではエネルギーと炭水化物の量に違いがありました。「コカ・コーラ」のエネルギーは100ミリリットル当たり45キロカロリー、一方「コカ・コーラ オレンジ」は47キロカロリー。炭水化物は「コカ・コーラ」が100ミリリットル当たり11.3グラムに対し、「コカ・コーラ オレンジ」は11.7グラム。エネルギーや炭水化物を少しでも多く取りたい場合は、「コカ・コーラ オレンジ」の方が良さそう(?)です。

 ちなみに「原材料名」の比較では、コカ・コーラには「砂糖」が含まれていましたが、コカ・コーラ オレンジには含まれていませんでした。また、コカ・コーラにはカフェインが、コカ・コーラ オレンジには酸化防止剤(ビタミンC)が含まれているのが違いのようです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう