ニュース
» 2014年11月06日 15時29分 UPDATE

2週間で姿を消すかもしれない ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発した「僕ビール、君ビール。」が売れすぎ

消えてしまう前に、ひと口でいいから飲みたい。

[太田智美,ねとらぼ]

 ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発した「僕ビール、君ビール。」(税込288円)。10月28日より限定1万4000ケース(合計33万6000缶)が全国のローソン酒販店で販売されているのですが、そのビールが「おいしい」と話題になっており発売から2週間も経たず早くも売り切れが心配されています。


画像 通称「かえるビール」



 「僕ビール、君ビール。」は、コンビニエンスストア業界初のオリジナルのクラフトビール。ビールを飲む機会が減っている若い世代をターゲットに、華やかな香りや苦み・酸味が複雑に絡み合った個性的な味わいを提供し、ビールの苦手な人にも支持されるよう原料となるホップや醸造方法にとことんこだわっています。

 また、パッケージデザインも個性的。「自分にフィットする、少し個性的なモノゴトを選びたい」「フラットな仲間とのつながりを大事にする」といった若い世代の価値観を、カエルのキャラクターで表現しているそうです。

 ローソンの広報担当者によれば、「店舗によって状況は異なりますが、あと2週間ほどで売り切れてしまう可能性も高い」とのこと。現状再販の予定はないとのことです(状況に応じて対応を検討中)。

 自分たち世代の新しい「僕ビール、君ビール。」。売り切れてしまう前に、一度味わっておきたいビールです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう