ニュース
» 2014年11月09日 10時00分 UPDATE

念が使えない人でも大丈夫 じゃんけんが楽しくなる装置爆誕でジャジャン拳ができるぞ!

FIRST……COMES…… ROCK……(さいしょはグー)

[高城歩,ねとらぼ]

 「最初はグー」のかけ声とともに拳にオーラを込めて、攻撃を繰り出す――「HUNTER×HUNTER」ゴン=フリークスの必殺技「ジャジャン拳」を再現できる装置を開発し、実際に使用している動画が投稿されていました。


画像

 “ジャジャン拳がしたい、でも俺たちは念が使えない、そこで……”と開発された「じゃじゃんけん装置」はグー・チョキ・パーの手の動きを認識し、プロジェクタで手からエフェクトが出てくるというもの。


画像 仕組みはこのようになっているそうです

 手からビームを放出している開発風景からしてすでにワクワクがとまりません。それでは実践。「最初はグー」の段階からすでにエメラルド色のオーラが固く握りしめられた拳に込められていることが分かります。そしてジャンケンポン! で手からオーラがビイィィ! っと放出。手を包み込んだ黄色い剣状のオーラは破壊力のあるビームとなって、相手の出したパーを飲み込んでいきます。か、かっけー!


画像 じゃんけんぽん

画像 つよい(確信)

 さらにチョキに対して出されたグーからは青いオーラが放射線状に解き放たれていくではありませんか。最初はチョキ優勢だと思われた念対決ですが、やはり勝者はグー……! この勝負は見ているだけでも相当面白いのでは。しかも攻撃技とはいえ、リアルには人を傷つけずに済みますし、もうこれで終わってもいいという覚悟もいらないので安心です。


画像 おっと、チョキ優勢か!?

画像 おっと、グーのようすが……!

 漫画やアニメの技を「どうせ現実では無理」と諦めてしまうのではなく、実際にやってみたらきっと面白いはずだ! というノリと、それを支える確かな技術力が新しい“遊び”を作っていくのかもしれませんね。ジャジャン拳、やってみたいなぁ!!

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう