ニュース
» 2014年11月10日 19時04分 UPDATE

日清がマンチェスターUの選手をアニメ化 「キル・ビル」のアニメーター中澤一登さんが制作

ルーニー、ファン・ペルシー、ディ・マリアがアニメで動きます。

[ねとらぼ]

 マンチェスター・ユナイテッド公式グローバル・パートナーの日清食品が、同チームの選手を起用したアニメ「HUNGRY TO WIN」を発表しました。

 動画は日清食品のグローバルキャンペーンの一環として制作されたもの。今回発表された動画では、チームの看板選手であるルーニー、ファン・ペルシー、ディ・マリアの3選手がアニメとなって登場。大ジャンプや稲妻をまとったシュートなど、アニメならではの派手な演出でプレイする選手の姿を見ることができます。

画像 ディ・マリアは華麗なドリブルを披露

画像 おたけびをあげるルーニー

画像 ゴールを決めてアピールするファン・ペルシー

 制作を手がけたのは映画「キル・ビル」のアニメパート監督などで世界的に有名なアニメーター・中澤一登さん。アニメはシンガポール、香港、タイ、インド、日本、メキシコ、ケニアなどで展開される予定となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう